【最新刊】たくましい人 弱い人との違いは何か

たくましい人 弱い人との違いは何か

1冊

著:加藤諦三

1,300円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本書によれば、「(心の)たくましさ」とは、「人間関係のトラブルをきちんと受け止め、泰然と対処する能力」を指す。「人間関係のトラブル」には、巻き込まれない人はいない。そしてそのたびに、心の平穏をかき乱され、つらい境地に陥る。だが、それと向き合い解決してゆかない限り、それから逃げようとする限り、よい状況は訪れない。だからこそ、真の意味での「たくましい人」となって、人生における平穏で豊かな時間を増やして行かねばならない。それがその人の幸せにつながって行くことになるのである。そこで本書では、「たくましい人になるためにはどうしたらいいか、たくましい人の考え方の共通性は何か」を考える。悩み多き時代を生き抜くために必読の心理学である。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/04/09Posted by ブクログ

      「人が見ていない時に心を紡いでいくことのほうが大切。それで内面が充実してくる」 ひじょーに読みやすい。文体も攻撃的でない。文庫本じゃなかったのが残念。。。(どうにもスペースとるからね)

    • 2011/01/17Posted by ブクログ

      「私はだまされたことがない」という人は恐ろしい人。
      今の日本は、自分で汗を流さないで豊かになったハゲダカ以上の悪者を尊敬する傾向がある。

      善意の人ほど、多くのトラブルに見舞われる。
      しかし、善意はい...

      続きを読む

    セーフモード