わかる! コンプライアンス

著:浜辺陽一郎

750円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    「コンプライアンス」とは、法令・倫理などを遵守するための理念であり、目標です。ときとして、その具体的プログラムなどを意味することもあります。しかし、今まで、コンプライアンスに対する関心はいま一つでした。一部の上場企業、金融機関や経営トップの問題としか考えられていなかったからでしょう。しかし、様々な企業の不祥事が明らかになるにつれ、その名も一般的になり、より広く、正しい理解が求められるようになってきました。もはやコンプライアンスは、「知らなかった」では済まされない、全てのビジネスパーソンの常識になりつつあります。本書では、企業法務の案件を数多く手がける弁護士、つまり「現場のプロ」が、「Q&A」を適宜織り込みながら、コンプライアンスの考え方と実際をわかりやすく解説しています。多くのビジネスパーソンの誤解や疑問を解消する一冊です。

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/09/17Posted by ブクログ

      コンプライアンスの登場は企業のあり方の変遷。この本はコンプラの考え方や基本がまとまっている。
      企業も人も方針や美学を持っている事が指示される条件になってきている。『儲かれば良い』は長期的に儲からない時...

      続きを読む
    • 2012/08/16Posted by ブクログ

      弁護士によるコンプライアンス経営の入門書。内容的には読みやすいしケーススタディも充実しているので非常に面白いんだけど、文章に力が入りすぎているのかけっこうヘビーな感じはあるかも。入門書という位置づけで...

      続きを読む
    • 2011/05/09Posted by ブクログ

      第5章税法関連コンプライアンスが役に立ちそう。
      「コンプライアンスの考え方」のケーススタディーバージョン。

    開く

    セーフモード