心の支え方 人生の試練を乗り切るための心理学

著:加藤諦三

1,200円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人は心の支えなしには生きていかれません。けれど、間違ったものを心の支えにしてしまうと、かえって辛くなるばかりです。なぜ、不安や焦りにかられてしまうのか?なぜ、満足感が得られないのか?あなたが今、人生を辛いと感じているとしたら、それは、間違ったものに心を向けているからかもしれません。他人にどう思われるかではなく、自分がどう思うかを大切にすると、不安はなくなります。人生は試練の連続です。しかし、試練は大きな喜びに至る通過点です。これを通らなければ深い幸せは味わえないのです。「また辛いことが起きてしまった」と感じたときには、「また先にもっと大きな幸せがある」と思えばよいのです。自分の心を見つめ、心をラクにするための心理学。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    3
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2016/02/01Posted by ブクログ

      うつ病になるような人は、責任能力がないのに責任追及されてきた。小さい頃から責任追及されてきたから、無責になりたい、更に幼児願望が強いうんぬん。
      こんな内容の本がなぜ心の支え方になるのか理解しがたい。

    • 2015/06/21Posted by ブクログ

      生きがいとは積み重ね。1つ1つの問題を解決するから、人生に意味が出てくる。仕事で疲れたら休養を取る。鵜宇非を見ているようなときに、それ以上を求めない。ささやかな幸せを知っている。今日一日健康で生きられ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/05/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード