問題な人

著:渋谷昌三

999円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    世の中には、理解できない若者、下品な人、頭にくる上司と部下、イライラさせられる人、頭にくる人でいっぱいです。対人関係のストレスで精神的な疲れが限界の方もたくさんいるでしょう。本書では、そうした方々の事例をもとにして、あなたを困らせる「アノ人」つまり「問題な人」への対処法を、心理学とともに考えていきます。◆「もういいです」って、こっちはよくないんだよ!◆またメールかよ!話できないのかね。◆どう考えてもおかしいだろ!あの人事。◆あの契約は、私が苦労してやっと成約したものなのに。◆責任をとるから責任者じゃないの?◆あの人、ほんとに周りの空気を読めないよね。……など、日ごろよく耳にする言葉の裏側で生じている人間関係のトラブルも、心理学をうまく使うと対処法が見えてきます。そして、あなたの心もきっと軽くなってくるはずです。本書では仕事面に限らず、恋愛や家庭での人間関係についても取り上げます。

    続きを読む

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2008/03/01Posted by ブクログ

      【No.56】「セルフ・モニタリング=自分の言動や態度が、その場の状況にふさわしいかどうかを自ら監視し、統制すること。セルフ・モニタリング傾向の高い人ほど、相手の反応を見ながら話題や話の流れを微調整す...

      続きを読む

    セーフモード