ずるい人に騙された時どう生きるか 怒りと悔しさの心理

著:加藤諦三

1,200円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あなたは騙されて悔しい思いをしたことはないだろうか?誠実に生きている人が、ずるい人に騙されて不幸に追いやられるということが、現実の世の中には数多くある。振り込め詐欺や、悪徳商法、食品偽装……が横行する昨今、あなたを騙そうとするずるい人は世の中にあふれている。ずるい人に出会わずに生きることは不可能といってもいい。やさしく、誠実に生きているだけでは人は幸せになれない。人が幸せになるためには、ずるい人の行動と心理を知っておかなければならないのである。あなたを騙そうとする人は、親切ややさしさを装って近づいてくる。相手の行動だけでなく、心を見なければ、何度でも騙される。そこで、本書では、ずるい人は、どのような手口で近づいてくるのか、そしてどんな時に人は騙されてしまうのか、騙す人の心理と騙される人の弱点を解説する。

    続きを読む

    レビュー

    4.6
    3
    5
    2
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/01/24Posted by ブクログ

      テレビとかみていて・・だまされた方々が




      「こうこうで・・」と話をよく聞きます




      まわりの人々からも




      「もうだまされちゃっさあ・・」なんてよく聞くけど




      結局泣き寝入...

      続きを読む
    • 2011/01/17Posted by ブクログ

      やさしくて誠実な人間関係が周りにあれば幸せ。お金がなくても。
      人間の幸せは人間関係で決まる。

      搾取タイプの人間は子供の頃から搾取タイプ。
      搾取タイプに会わないで生活を送り続けるのは無理、だから「トラ...

      続きを読む
    • 2008/12/26Posted by ブクログ

       神経症的な人は対人関係が下手で、「いい人」になってしまったり、搾取されたり、カモになったり、騙されて悔しい思いをすることも多い。

       厳しいようだがそのような状況を引き起こしている要因は相手側だけで...

      続きを読む

    セーフモード