40代からの勉強法 やる気・集中力をどう高めるか

著:和田秀樹

1,200円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    人間の老化は、思考力や体力より、まず「感情」から始まる。40代からは、脳の中でも前頭葉というやる気や感情のコントロールなどを司る部分の萎縮が目立ち始めるからだ。これを「感情の老化」と著者は呼んでいるが、この生理現象に対処することが、40代からの勉強では重要なのである。やる気や集中力が続かず、途中で投げ出してしまうのでは、勉強の成果はいつまでたっても出ないだろう。では、どうやって、この「感情の老化」に対処していけばいいのか。本書では、受験指導のプロであり精神科医でもある著者が「感情の老化」を防ぎ、勉強へのやる気・集中力を高める方法を脳科学、学習心理学、認知心理学をベースに解説する。「枯れた」人間になっていくのか、それともこの知識社会を勝ち抜く「賢い」人間になれるのか、40代は人生のターニングポイントである。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    6
    5
    1
    4
    3
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/15Posted by ブクログ

      ”★人間というのは、年を重ねるにつれて心が強くなる生き物ではなく、中高年以降は逆に放っておくとむしろ心が弱くなっていく生き物だということだ。(p.2)
      ・今回、40代以降を対象とした勉強法の本を出すに...

      続きを読む
    • 2019/05/19Posted by ブクログ

      感情の老化を抑えられれば高齢になろうとも勉強意欲を高めて勉強は可能だと思います。そう思わせてくれて自信がもらえる1冊です。

    • 2019/05/06Posted by ブクログ

      和田さんらしい、大人向けの成長オススメ本



      ○モチベーション・マネージメント
      (1)希望の法則
      1. 頑張れば上手くいく
      2. 十分にやれそうだ
      3. 何をどうすればいいかわかる
      (2)充実の法則...

      続きを読む
    開く

    セーフモード