戦国武将・あの人の「その後」 「関ヶ原」「本能寺」……事件が変えた男たちの運命

著:日本博学倶楽部

569円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    織田信長・豊臣秀吉・徳川家康といった英雄を中心に、個性的な人物がキラ星のごとく活躍した戦国時代。3人のバトンタッチによる天下統一のサクセスストーリーは、小説やテレビドラマに何度となく描かれたが、「脇役」的に登場する武将たちについては、「あれ、あの人はその後どうなった?」と考え込んでしまうことが多い。たとえば桶狭間の合戦で、織田信長に討たれた東海の雄・今川義元。かれには立派な息子がいたのだが、その後はどんな人生を歩んだのか。あるいは関ヶ原の合戦で、徳川家康の目の前を敵中突破で駆け抜けた島津義弘。それだけ挑戦的な態度をとりながら、改易・減封を免れた理由とは……本書は、そんな素朴な疑問にお答えするオモシロ歴史読み物である。

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/08/03Posted by ブクログ

      気になるあの人のその後を紹介。吃驚仰天の真実、こぼれ話、意外と知らない成れの果てが多数収められている。一人2~3ページ。コンパクトにまとめられておりエピソードは100近い。

    • 2008/06/30Posted by ブクログ

      つい買ってしまうシリーズ。
      ときどきへぇ〜っとなるようなことが書かれてたり、それはねぇよな解釈がされていたり。
      雑学程度にはいいかな。

    セーフモード