悩みの正体 何が人の心を落ち込ませるのか

著:加藤諦三

1,200円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「いつまでもクヨクヨと悩んでいる」「誰も自分のことを分かってくれないと思う」「何をしても心からの満足が得られない」「人からの評価を気にして無理してしまう」思い当たることがあったあなたは、慢性的悩み症候群かもしれません。そして、慢性的悩み症候群の人は、真面目さゆえに、自分で自分を追い込んでしまっているのです。悩みやストレスのない人生なんてありません。けれど、「悩み」の正体をしれば、憂うつになったり、いたずらにエネルギーを消耗して疲れきってしまうことはなくなります。本書では悩みの元となっている隠された敵意をひもとき、それをどう解決していけばいいのかをアドバイスする。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/06/27Posted by ブクログ

      エネルギーは自己実現のために使う。
      人をせせら笑うのはコンプレックスがあるから。
      不幸を受け入れる人は逆境に強い。
      よく頑張ったと自分をほめてあげる。

    • 2010/08/26Posted by ブクログ

      いつもの家族社会のトラウマについての本。
      自分の中の隠された敵意がふくらんで
      意地悪になったり、うつ病になったりすると言うことの解説本。
      両親の問題について考えなければいけない状況になった時には
      加藤...

      続きを読む

    セーフモード