受験に強い子のパパがしていること

著:和田秀樹

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    世のパパたちのなかに、子供の受験に関心を持つ人が増えている。熱心な「受験パパ」たちは、受験情報を集め、さまざまな受験書を読みこなす。そして、どのように子供を指導したらいいかを考え、受験を戦っている。その過程は、パパとして、とてもやりがいがあり、また子供と触れ合う楽しい時間になっているかもしれない。しかし、そうは言っても、世の中のパパはみな忙しい。朝から晩まで働いていて、子供に勉強を教えている時間などほとんどないだろう。そうした状況のなかで、子供の受験にどうかかわっていけばいいのか。「受験に強い子のパパ」のすべきことは、必ずしも自分で勉強を教えることではない――と著者は強調する。本書において著者は、「パパは、平日の昼間は子供とかかわることはできない」ということを前提に、「受験に強い子のパパ」になるための情報や究極ノウハウを、豊富に盛り込んでいる。「受験の神様」が受験生のパパに贈る指南書。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/12/21Posted by ブクログ

      http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-70416-6 ,
      http://www.hidekiwada.com/ ,
      http:/...

      続きを読む
    • 2015/07/30Posted by ブクログ

      「受験に強い子のパパ」の家庭はいい家庭。

       本書の、最後の項目の小見出しだ。

       子供の受験に積極的に関わり、情報を集め、経済的援助をし、母と協力する。子供のモチベーションを保つために適切な声かけを...

      続きを読む

    セーフモード