龍馬暗殺の謎 諸説を徹底検証

著:木村幸比古

699円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    幕末最大のミステリー・坂本龍馬暗殺事件。それは、大政奉還から戊辰戦争へと時代がうねる中で起きた惨劇だった。当初、実行犯と目されたのは新選組、だがそれを覆す供述で見廻組が浮上。それら幕府側の組織を統轄したのは会津藩である。一方、討幕側の薩摩藩にも陰謀めいた思惑が見え隠れする。徳川慶喜の処遇を巡って龍馬の存在が目障りとなったのか?さらに、新史料から、意外な藩の影が浮かび上がる。はたして、真犯人、そして黒幕とは?龍馬が駆け抜けた混迷の政局を読み解き、諸説を検証する。[目次より]第一章維新への道:「土佐の国ではあだたぬ奴」/新史料・嵯峨根良吉意見書/第二章龍馬暗殺事件の謎:新選組説の謎/近藤勇への嫌疑/薩摩藩陰謀説の謎/容疑者・今井信郎を助けた西郷隆盛/見廻組説の謎/暗殺か職務か/諸説の謎/狙われたのは中岡のほうだった?/第三章見廻組異聞:新発見・佐々木只三郎の鎖帷子/龍馬を斬った刀

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/07/13Posted by ブクログ

      71点。坂本龍馬暗殺の実行犯は見廻組で決着がついてるんだと思ってたけど、なんかありそうなタイトルに惹かれて読んでみたら、結局はそういう話でした。
      とは言いながら当初の実行犯と目されていた新選組説や薩摩...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/04/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2010/12/11Posted by ブクログ

      著者は暗殺関与を証言した渡辺篤の残した文書をTVで読み解いた経歴を持つ。サブタイトルどおり諸説を検証していき、最も妥当と思われる結論を導きだしている。が、西郷の蓑田伝兵衛宛て書状を誤読したり、西郷が今...

      続きを読む
    開く

    セーフモード