脳は0.1秒で恋をする 「赤い糸」の科学

著:茂木健一郎

999円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    恋愛は科学である。脳と男女の恋愛の関係をわかりやすく説く茂木健一郎初の恋愛脳講座。突然怒り出す女性、決して自分の失敗を認めない男性……男女の脳の構造の違いから、それぞれの行動がどのように築き上げられてきたか、また恋愛をしている時の脳の状態がどのようなっているのかをマンガを交えながら解説する。そしてよりよくお互いの理解を深めるためにどのように処すればよいかを伝授する内容例を挙げると◎なぜ、一目ぼれをするのか◎ボディタッチとアイコンタクトの効果◎二人の恋愛感情を高めるための行動とは?◎「男は別フォルダ保存」「女は上書き保存」の謎◎失恋した時、脳科学的にどうすれば早く立ち直れるか◎出会いの確率を高める科学的法則◎ときめく理由とうまくいかない理由は同じ◎恋愛とは、人生の大海を泳ぐ訓練の場である等々恋愛で悩んでいる人はもちろん、現在恋愛中の人、夫婦の人まで楽しみながら読め、人間関係に役立つ一冊。

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    24
    5
    1
    4
    9
    3
    9
    2
    4
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2017/12/10Posted by ブクログ

      自分を愛してこそ、人から愛される

      自分を愛するって
      なんなのか
      いまでもそんなに
      わかってない

      長い時間をかけて、すこしずつ、わかっていけばいい

    • 2016/07/12Posted by ブクログ

      思い込まず、デフォルトネットワークをつくる。リラックスしニュートラルな状態で周囲を見渡す。

      男女の脳には優位に差があるが、それも個人差があるので思い込みすぎない。

      恋に関して、男は別フォルダ保存、...

      続きを読む
    • 2016/04/20Posted by ブクログ

      「他人とどういう接し方をするか」は普段「自分とどのように付き合っているか」のあらわれ。
      「失敗した自分を赦すことができる」など、自分に対する接し方は、恋人に対する自分の接し方に直結します。

      自分に対...

      続きを読む
    開く

    セーフモード