「話す力」が身につく本 なぜか人間関係がうまくいく55の法則

著:高嶌幸広

569円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    「話す力」を身につけることは、自己啓発の原点です!著者は本書の中でこう言い切ります。では、なぜ「話す力」を身につけることが、自己啓発の原点になるのか。読者の皆さんはいぶかしく思うかもしれません。著者が答えて言うには、人に自分の思いを正確に伝えるためには、「適切な言葉を選ぶ・話の順序を考える・話の筋を組み立てる」ことが必要です。これを訓練すれば自然と状況判断力・構成力・論理力が磨かれ、説得力というおまけもついてくる、というわけです。さらに、話が上手くなれば、人を傷つけることがなくなる。すると、人間関係が円滑になる。人間関係が円滑になれば、人があなたに話しかけるようになる。あなたは耳を傾けて真剣に話を聞く。すると、相手の本音を引き出す、いわゆる「聞き上手」にもなれる、というわけです。「話す力」は自己啓発の原点。あなたも本書で潜在能力を開発し、ワンランクアップの自分を創りだしてみませんか。

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    5
    5
    0
    4
    1
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/08/12Posted by ブクログ

      話し方というより、聞き方が大切。新たに学んだことは少ないけれど、普段のコミュニケーションの取り方や叱り方など、振り返ると無意識に行なっていたかもと思う点が幾つかあった。「当たり前」と頭で分かっていても...

      続きを読む
    • 2012/09/01Posted by ブクログ

      上手に話すためのポイントの内容には良かったが、数が多くて全体の印象が薄くなった。
      また、話上手になった人のエピソードが冗長でイライラした。

    • 2009/05/30Posted by ブクログ

      これも大学時代に読んだ本。
      かじり読みで読み返しました。
      話し上手にもなりたいけど、聞き上手にもなろうと思う。
      やっぱり、こういう自分を高めることに刺激をしてくれる本は、読まなきゃですね。

    開く

    セーフモード