「売る」ための仕事術

著:吉越浩一郎

1,200円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    著者はトリンプインターナショナルのトップとして19年連続で増収増益を達成した経営者です。すでに残業ゼロや早朝会議でもおなじみで、独特のノウハウは多くのビジネスマンを魅了してきました。本書は著者によるはじめての営業読本、「売る」というビジネスの永遠のテーマであり、ビジネスマンにとっても会社にとってももっとも大切な活動にスポットを当てます。もちろん常に勝ち続けた著者ですから、その販売ノウハウは多くの人に役立ちます。本書に書かれていることをひとつでも愚直にやってみてください。たとえば「即断、即決、即実行+前倒し」という吉越式仕事術の基本を徹底するだけでもいいのです。必ず成果につながるはずです。一読すれば「売る」ための仕事術とは何も難しいことを要求しているわけではないことがわかるでしょう。とにかく実践!あなたの「売る力」は必ず向上します。

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    4
    5
    0
    4
    3
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/26Posted by ブクログ

      ワークフローについて、「部長までが承認したら、そのあとの役員と社長には同時に承認依頼メールが送られる仕組み」を導入していた、との話が出てくる。
      なるほど。

    • 2018/10/28Posted by ブクログ

      日本のホワイトカラーは仕事の密度が低い、デッドラインを決めて追い込めば5倍の密度の仕事が可能

      緊急でなく、重要でないものほどさっさと片付けよう
      →できるだけ未処理の仕事の残項目を減らす


      社内にい...

      続きを読む
    • 2012/08/15Posted by ブクログ

      営業のハウツー本で、どちらかといえば初心者向けかな。

      デッドライン仕事術の方が、すごいエネルギッシュに感じたのは気のせいかな。

    開く

    セーフモード