【最新刊】日本の女が好きである。

日本の女が好きである。

1冊

著:井上章一

1,000円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    賛否の両論を巻き起こした問題の書『美人論』から17年。再び挑む、美しい人とそうでない人の研究。なぜ日本人は、女性のうなじや脚首に魅力を感じるのか?小野小町はほんとうに「美人」だったのか?不美人ほど不倫をすると言われた理由は?「秋田美人」「新潟美人」が生まれた深い事情とは?ミス・ユニバースとK-1の共通点とは?……フェミニストとの心理戦の裏話や、美人の研究を始めるきっかけとなった自らのコンプレックスなど、美人研究にまつわるさまざまな豆知識やこぼれ話を紹介する1冊。楊貴妃からかぐや姫、ミス・ユニバースに女子大生、さらにはアニメの美少女キャラまで、古今東西の資料に基づき、「美人」「美女」ついでに「美男」について、マジメに深く深く考察します。人はほんとうに「見た目」がすべてなのか?

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    3
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/02/15Posted by ブクログ

      最近よく読んでる井上章一さんです。今回は「日本の女が好きである」、2008.2発行です。私も日本の女性が大好きです(^-^) 「美人」と「美女」の違いが縷々説明されてましたが・・・、なんだかよくわかり...

      続きを読む
    • 2015/06/08Posted by ブクログ

      話題になった著者の「美人論」手元にあるのだけれど実は読んでおらず。若かりし頃、古本市で見つけて気になってゲットしたもののそれっきりになり。
      この本を見つけて「そういや美人論読んでないな」と思い出し、薄...

      続きを読む
    • 2011/10/17Posted by ブクログ

      井上先生にインタビューしてもらたった美人フェミニストって誰だろうなあ。

      他はまあいつもな感じ。

    開く

    セーフモード