【最新刊】マグネシウム文明論

マグネシウム文明論

1冊

著:矢部孝 著:山路達也

679円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    石油は、環境問題も起こすし、残っている埋蔵量も少ない。では、次のエネルギー資源は何か?太陽光発電が注目されているが、太陽電池で日本のエネルギーをまかなおうとすると、国土の60%を覆う必要がある。気体で、爆発する危険性の高い水素は扱いづらく、水素社会が実現すれば地下が水素貯蔵タンクだらけになる。現在の電気自動車の多くはリチウムイオン電池を積んでいるが、これが普及すると、リチウム資源が不足する。この状況を突破する解こそ「マグネシウム循環社会」である。海水から淡水を取り出して利用し、残ったものに太陽光からつくったレーザーを当てることでマグネシウムを取り出し、燃料として利用する。使った後は、またレーザーを当てることで完全にリサイクル。温室効果ガスも出ない。『タイム』誌で2009年HeroesoftheEnvironmentに選ばれた矢部教授が、二酸化炭素25%削減も実現する新技術を公開する。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22

    レビュー

    4
    31
    5
    11
    4
    12
    3
    7
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/12Posted by ブクログ

      マグネシウムを石油の代わりに使うという壮大な夢が描かれている。しかもすでに基本的には実現しているとのこと。なんとも魅力的な話。シンガポールや他の国に取られてしまう前に、日本として、しっかりバックアップ...

      続きを読む
    • 2018/11/05Posted by ブクログ

      まだ実現可能とは言えないのだろうけど、これを機会に是非進めて欲しい技術の1つ。国がもっと補助金を出しても良いと思う。

      海水からマグネシウムを取り出し、太陽光励起(れいき)レーザーで製錬。できた金属マ...

      続きを読む
    • 2018/11/05Posted by ブクログ

      http://naokis.doorblog.jp/archives/51689308.html本のキュレーター勉強会二軍キャンプで紹介してもらいました。

    開く

    セーフモード