新時代の課長の技術 「場づくり」リーダーシップ

著:吉井亮介

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    部下ができたら、読む。目の色が、変わる。どうしたら、部下一人一人が能力を最大限に発揮し、チームがより高い生産性を上げることができるのか。どうして、“マネジメント論”をいくら学んでも、上手く行かないのか。勉強し、ビジネススクールに通い、本を何冊読んでも、「足りない」と感じるものは何なのか。そしてなぜ、頑張って仕事を回し続けても、満足感がないのか――。第一章では物語を通じて部下に慕われるリーダー像を「体験」、第二章では日本のマネージャー全員が良きリーダーになる「原理・原則」を知って、第三章で部下に慕われる優れたリーダーになるための「技術」を学ぶ。この三部構成で、マネージャーの抱える根本的な問題に取り組むのが本書である。著者が2年の月日をかけて書き下ろした、「とっておきたい」ビジネス書。部下がいきいき働き、予想以上の効果があらわれるのを、是非実感してください。

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    5
    5
    1
    4
    3
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/04/18Posted by ブクログ

      マネジメントの技術論というより「心構え」の本。
      小説立てた書き出しはアレっ?と思うけれど、寧ろこのおかげで心に染み込む気がする。

    • 2012/12/13Posted by ブクログ

      人間について、すごくすごくものすごく考えさせられます。あなたがリーダーなら必須。リーダーでなくても必須。何度も読み返したくなります。この記事見たらそれはご縁です。速攻で注文して読むべし。

    • 2012/06/24Posted by ブクログ

      著者は経営戦略、マーケティング&セールス、組織マネジメント力の向上のコンサルタントとして活躍中。ビジネスパーソンが仕事を通して自己を表現するサポートする「成長の専門家」

      著書に「どこの会社でも通用す...

      続きを読む
    開く

    セーフモード