感動する脳

著:茂木健一郎

1,300円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    いま、脳について興味を持つ人が増えている。それは、脳が計算能力や記憶力を高める働きをするだけではなく、実は人の感情や意欲といったものに脳の働きが深く関わっていることが科学的に分かってきたからである。つまり「心が宿る場所」としての脳への関心である。一方、あらゆる情報が氾濫している現代という複雑化・多様化する社会の中で、どのように生きればいいのか? どうすれば自分の人生を楽しく充実して生きることができるのか? と迷い、悩む人が多い。キーワードは「感動」であると著者はいう。あのアインシュタインが「感動することをやめた人は、生きていないのと同じことである」と言ったように、「感動」は人に強い意欲を起こし、新しい行動にかりたて、そして人生を変えるからである。本書は、いま最も注目される脳科学者が、感動のメカニズムと人生について述べたものである。ワクワク、ドキドキした日々を送りたい人必読の書といえよう。

    続きを読む

    レビュー

    3.9
    30
    5
    9
    4
    13
    3
    6
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2014/04/03Posted by ブクログ

      アインシュタインは、「感動することをやめた人は、生きていないのと同じことである」と言ったそうだ。そこで脳科学の視点から感動を模索したのがこの本。とはいえ、難しい専門用語は使われておらず、むしろ啓発本に...

      続きを読む
    • 2013/11/17Posted by ブクログ

      良かった、感動する脳を育てなくては、励まされた。
      「今の私には心の余裕なんて持てない」と呟いている人がいたとしたら、早く気ずいてください。この本を読んでいること自体が、心に空白がある証拠だということを...

      続きを読む
    • 2012/06/21Posted by ブクログ

      アインシュタインよろしく「感動するこ とをやめた人は、生きていないのと同じことである」とは名言だと思うが、では感動とは何か、どのように作用するのか、などなど脳にまつわる話がまとめられています。が、同じ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード