花粉症を治す

著:三好彰

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    日本人の15パーセントが発症、予備軍を含め7割に危険信号。毎春猛威をふるう花粉症はなぜ現代国民病となったのか。本書は大気汚染の進行、寄生虫感染率の低下といった諸説を含め、その真の原因を解明。そして、「あやしいかな?」と感じたときの診断から食事や服装など日常の予防法、さらに最新技術を応用したレーザーとソムノプラスティ(高周波治療機器)による画期的な治療法の効果と可能性を紹介する。

    続きを読む

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/07/18Posted by ブクログ

      甜茶とヨーグルトの摂取が効果がありそうってのと、抗アレルギー剤は、効果が出るまで二週間かかるので、シーズンが始まる二週間前に飲み始めるのが良いということが分かった。
      特に後者は来年から実践したい。

    • 2007/02/04Posted by ブクログ

      花粉症の日常的な予防策あたりだけ読んだが、アレルギー日記(いつどこでどんな症状が出たか)を書くことのすすめなど、+になることが書かれてたと思う。医学的な話はわからなかったので、パス

    • 2006/05/20Posted by ブクログ

      ここ数年間は花粉症に悩みいろいろな対策を試してきました。そのかいあって症状はかなり改善されました。
      対策を試す過程で花粉症に関する情報をやまほど調べました。本書は新書サイズなので情報量もたいしたことが...

      続きを読む

    セーフモード