35年間の取材生活から編み出した 「情報整理」プロの離れ業

著:長崎快宏

1,200円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    理想の整理法とは何か?それは「欲しい時に、欲しいものがいつでもサッと取り出せる」こと。著者は、35年間に渡って世界中を取材して周り、数十万点の写真やグッズ、数え切れないほどの取材原稿を持っているが、その膨大な情報を独自の整理術でまとめ、うまく活用している。いわば「情報整理のプロ」と言えるだろう。本書は、そんな著者の数々の情報整理ワザを紹介している。筆者の情報整理の基本「ファイリング」については、欧米流のスマートなやり方を紹介。ハイテクグッズにもこだわり、最新鋭のスキャナーからテープレコーダーまで、あらゆるものを使いこなす方法を紹介する。また、「本当の整理上手は、仕事だけでなく家も片付いている」ということで、ドイツ人のシステマチックな家事のやり方から「家庭の整理術」も紹介している。公私にわたって使える一冊。

    続きを読む

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/08/07Posted by ブクログ

      情報低には8年前の話で内容的には時代を懐かしんで
      読んだ ただアメリカのビジネスマンと日本のビジネスマンの違いを
      言及しているのはおもしろかった
      得に トランスクライバーについては日本で知られていいな...

      続きを読む
    • 2011/01/07Posted by ブクログ

      電子書籍で読了
      カメラマン・トラベラー・鉄道模型製作者である長崎氏の著書。特に情報整理方法について書かれている。特に目新しい手法は無かったように感じる。
      ファイリングとは誰が保管しても、検索しても機能...

      続きを読む

    セーフモード