女性の幸福(仕事編)

著:坂東眞理子

679円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『女性の品格』の著者による仕事を通じた自己実現のすすめ。女性が働くことが少数派だった時代に、それでも一貫して著者が仕事を続けてきたのはなぜか?働きつづけてきたからこそ、他人に頼らず生きてこれた。自分の成長を実感できた。感謝される喜びを経験できたと著者は説く。「仕事は人を裏切らない」「悩むひまがあれば行動する」「素直でまじめは才能」「叱られても落ち込まない」――自身の失敗と成功から、いまの若い世代に伝えたいこと、社会人として身につけておいてほしいマナーと考え方を紹介する。○仕事は人を裏切らない、○悩むひまがあれば行動する、○できる人は努力している、○素直でまじめは才能、○自分を高める仕組みづくり、○失敗を引きずらない、○自分への投資、他人への投資、○不遇のときは充電する、○嫌なことは抱え込まない、○話し方には人柄が表れる、○情報は共有する、○気を遣うより頭を使う、○服装は決意を表す他

    続きを読む

    レビュー

    2.7
    7
    5
    0
    4
    0
    3
    5
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/02/24Posted by ブクログ

      著者が女性なのもあるし、こういう本は読む人の環境や先入観によって大きく感じ方が違うので、あまり感情を入れて読んではいけないと思う。「そんな扱い本当にあるのかなぁ?」と思うこともありますし。
      一方で、女...

      続きを読む
    • 2014/08/28Posted by ブクログ

      当たり前のことを当たり前にできる人間になる、坂東さんはその言葉をこの一冊で噛み砕いて話してくださっています。
      自分は何がしたいのか、何のために生きているのかを問うたとき、自分を成長させたいという想いは...

      続きを読む
    • 2014/07/19Posted by ブクログ

      「女性の品格」軽く一度くらい読んでおくか、と思って図書館から借りたら間違えた…。
      まあ、そうだと思ってたけど、いまいち…。

    開く

    セーフモード