うまれる かけがえのない、あなたへ

著:豪田トモ

1,300円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ドキュメンタリー映画『うまれる』の内容を掘り下げた書籍版。妊娠・出産・育児を通して、私たちがうまれてきた意味や家族のあり方を考える。公式ウェブサイトから参加者を募集し、応募した約200組の中から、様々なかたちで生命と向き合う四組の家族を中心にまとめている。虐待をした自分の親との関係に悩みながらも、新しい家族のあり方を模索し、父親・母親になる決心をした夫婦。待ち望んだ出産予定日にわが子を亡くし、その意味を問い続ける夫婦。障害を持ってうまれた子どもに戸惑いながらも、あたたかいまなざしを向け、懸命に育児に取り組む夫婦。切望していたものの子どもに恵まれず、新たな生きがいの道を探りはじめた夫婦――それぞれの家族にドラマがあり、生きるとは何か、家族とは何かを、心で感じさせてくれる。すべての生命が、そして自分の生命が、かけがえのない、奇跡的な存在であることを教えてくれる、魂のこもった感動のドキュメンタリー。

    続きを読む

    レビュー

    4
    14
    5
    5
    4
    4
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/15Posted by ブクログ

      ”2010年秋、銀座シネスイッチを皮切りとして封切られるドキュメンタリー映画「うまれる」。その映画の上映時間内に収まりきらなかった企画のきっかけや取材での裏話などが、監督・豪田トモさんの自然体な語りで...

      続きを読む
    • 2018/04/15Posted by ブクログ

      私が見たのは映画DVDのほうですが、DVDは公式サイトからのみ購入可能でAmazonやiTunesでも取り扱いがなくブクログでも登録できないので、こちらを登録しました。
      新たな命の誕生にまつわる、4組...

      続きを読む
    • 2015/12/07Posted by ブクログ

      友人に頂いた本。ドキュメンタリー映画『生まれる』に関する本。
      誕生死・18トリソミー・不妊など、異なるテーマが描かれている。どのエピソードもとても考えさせられる。生まれてくることは奇跡だと、改めて感じ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード