スピード整理術 頭のいい捨て方・片づけ方60の具体例

著:中谷彰宏

489円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    机の上は雪崩をおこし、引き出しは一杯、名刺ホルダーも膨らむ一方……。そんな状態を抜け出せない人いませんか?「もう少しとっておこう」「いつか役に立つかもしれない」と思うモノや情報のほとんどは、実は使いものにならないゴミのまま積みあげられている場合がほとんどです。さあ身の回りを整理して、仕事や生活を能率的にすすめるスピード人間になろう!本書は「片づける前に捨てる」「中身がわかるように透明なクリアファイルに入れる」「机の上は冷蔵庫と同じ、資料の三分の一は腐ってる」など具体例を満載。ムダなモノを捨てると、身の回りが片づくだけでなく、1.決断力がつき、2.頭が整理され、3.エネルギーが生まれ、4.スピードが出、5.仕事ができ、6.ライフスタイルが生まれ、7.ヤル気がわく、という7つのメリットを説く。「整理とは、捨てることである」と言い切る著者が提案する、達人的「スピード生活改善・仕事改革」のススメ。

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    14
    5
    7
    4
    4
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/14Posted by ブクログ

      中谷彰宏さんのはじめて読んだ本。片付け60の具体例とある。その内容は、捨てることから始まっている。
      捨てることでスペースをつくり、また余計なものは買わないことで、整理すべきものを少なくしようという本。

    • 2017/11/15Posted by ブクログ

      整理大原則

      ・スペースには30%の余裕
      ・例外をつくらない
      ・迷ったらすてる
      ・1個より10個の方が簡単
      ・捨てることで時間と空間を生み出す
      ・1つ買ったら1つ捨てる
      ・スピーディに時間を計ってやる

    • 2012/09/26Posted by ブクログ

      元気になりたい時に手に取る、中谷さんの本ですが、今日は以前に読んでいたこの本を読み返しました。「自分に自信がある人は、モノが少ない」「本当に欲しいモノだけを、持とう」「モノを捨てることで、運が開ける」...

      続きを読む
    開く

    セーフモード