齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第3巻 そんな友だちなら、いなくたっていいじゃないか!

著:齋藤孝

950円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    NHK教育テレビ『にほんごであそぼ』の監修者として子どもたちに大人気の著者が、生きていくうえで大切だと思うことを、子どもたちに向かってはっきりと語りかけるシリーズの第3弾。小学校低学年生でも一気に読めるように、総ルビをふり、挿絵も豊富に楽しい本に仕上げました。まずは太ゴシックで強調した文と挿絵を見るだけでもOK!遊ぶ友だちがたくさんいないと不安に感じる子は多いでしょう。でも、ただ「つるんで」いるだけでは、友だちとはいえません。ほんとうの友だちをみつける方法を伝授します。おもな内容は、「“つるむ関係”と“友だち”はちがう」「これで、ひとりの時間もさびしくない」「友情はマンガで学べ!」「ナカタとイチローに学べ!」「キミのまわりにはきっと人が集まってくる」「ほんとうの友だちとは、“本気”と“信頼”」など。子どもたちを勇気づけ、タフにしてくれる一冊。「説教」のネタ本としても使えます。

    続きを読む

    レビュー

    4.1
    10
    5
    3
    4
    5
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/21Posted by ブクログ

      そんな友だちなら、いなくたっていいじゃないか!齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第(3)巻。齋藤孝先生の著書。ただいっしょに遊んだりつるんだりする関係は友だちではないし、それが友だちなら友だちなんてい...

      続きを読む
    • 2016/12/20Posted by ブクログ

      図書館の新着本コーナーで手に取った。

      つるむ関係、足を引っ張り合う関係の友だちなら、いらないのではないか。

      真面目に頑張る、自分とは違う誰かを集団でいじめるのは、いじめる側の「遠慮の関係にある」「...

      続きを読む
    • 2016/04/20Posted by ブクログ

      最近友達の定義が疑問になってきて読んだ。お互いを高め合う関係が友達だという著者の持つ定義に納得&同感。自分の中でもだいぶ解決。子供にも読ませたい。(図書館利用)

    開く

    セーフモード