一番じゃなきゃダメですか?

著:蓮舫

850円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    歯に衣着せぬ物言いで一躍「怖い女」になった蓮舫氏。政治家と双子の母を両立する彼女は何を思い、何を成し遂げようとしているのか。

    続きを読む

    レビュー

    2.9
    17
    5
    1
    4
    3
    3
    8
    2
    4
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/05/14Posted by ブクログ

      中華系のノモス観が、近代的国家を無視してもいいと言ふのは支那人のかっこいい所であるが、
       村田って言ふと怒られるらしい、蓮舫先生の帰属する「台湾」は、本著を読む限り、支那とかアジアとかでなくて、アメリ...

      続きを読む
    • 2016/07/16Posted by ブクログ

      2016/7/14読了。蓮舫さんの生い立ちから話題となった事業仕分けまで、ぶれない姿勢と筋の通った考え方に感銘を受けた。才女だなぁ。
      参議院選当選おめでとうございます。

    • 2013/05/29Posted by ブクログ

      「流されないように、5年単位で物事を考えるようにする。」
      「自分の意見を持つこと、意見をもってそれに対して責任をもつこと。」
      「勉強を少しずつ積み重ねたことが、今の基礎になっている。」

    開く

    セーフモード