本当に大切なものはいつも目にみえない

著:佳川奈未

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    「私は、いまこそ“心で生きる良い時代”を復活させたくて、この本を書きました」――著者・佳川奈未。数々のベストセラーを世に送り出してきた著者が気づいた、心で感じることの重要性と、本当の幸せとは?この世で一番大切なものは、いつも目には見えません。でも、それは確かに存在していて、心で感じることはできます。私たちは感じることで、何かに気づいたり、わかったり、生み出したりするのです。人の心も、明日へのビジョンも、目には見えないけれどとても肝心なもので、人の人生に大きく影響しています。例えば、成功するために必要なもの。「好きな人生論をもつ」「自分自身に宣言する」「可能性を信じて賭ける」「自分の本質に沿う」「おいたちをくつがえす思い」……どれも形はないけれど、心がけ次第で手に入る大切なことです。この本を実践して目に見えない何かを大切にすれば、あなただけの幸せに出逢えます。

    続きを読む

    レビュー

    4.4
    5
    5
    3
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/08/22Posted by ブクログ

      色々な本質のまとめ本みたいな印象でした。
      沢山の本を読んでいる人なら理解しやすいと思いますが、もしこれだけ偶然読んだとしたら、良い話が書いてあったなぁ、という感想で終わりそうな気がします。

    • ネタバレ
      2013/06/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/06/14Posted by ブクログ

      ある人からどうぞと言われていただいた本です。
      星の王子様の中にも同じような言葉がありとても好きなフレーズなのですが、本当にこの言葉を実感しています。
      著者はエッセイストとして活躍されている方でとてもピ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード