勝者の思考

著:財部誠一

1,200円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本の景気拡大はすでに5年を超えたが、その間、日本の世論は景気回復を予想できなかったばかりか、足元の景気がよくなっている現実すら認識できなかった。この間、著者は多くの経営者に会ったが、素晴らしい経営者は誰一人として景気論議には言及しなかった。なぜなら、「『問題は市場環境ではなく、自分自身にある』という現実を、優秀な経営者は理解しているから」だという。また著者によれば、「傑出した経営者の過去を辿ると、30~40代の頃に、経営者として求められる『思考』の原型がすでにできあがっている」とのこと。そして、「仮に経営者の地位を得られなかったとしても、自分の人生が価値あるものであったと自分自身で納得できる生き方ができていたのではないか」と推測する。組織はいずこもみな矛盾だらけで、理不尽なもの。だからこそ、その中でいかにして自分の人生の価値を高めていくか――。勝者の至言とともに、成功へのヒントを伝授。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    4
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/02/15Posted by ブクログ

      電子書籍で読了
      下調べ無しに読み始めたが、”大当たり”だった。ビジネスに必要なグローバルセンス・立体的思考・リーダーの資質について具体的な表現で非常にロジカルに論じられている。
      著者の他の著書も探して...

      続きを読む
    • 2008/01/15Posted by ブクログ

      意地悪く言うと勝ち馬に乗ったな、と言う気もしますがメガバンクの不良債権処理に関する意思決定についてはかなり興味深く読みました。

    • 2007/12/30Posted by ブクログ

      思考の時間軸をどの程度に設定するか 3ヶ月? 3年? 10年? 

      物事の本質はどこにあるのか?この問いかけが思考力を飛躍的に高めていく

      会社全体の利益はもちろん、社会のため、国のためなどは考えた...

      続きを読む
    開く

    セーフモード