【最新刊】[新装版]人を活かす経営

[新装版]人を活かす経営

1冊

著:松下幸之助

950円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    “経営の神様”と呼ばれる松下幸之助は、「松下電器は人を作る会社です。あわせて家電を作っています」という名言を遺している。それほどまでに彼が重視した“人”を、どのように活かすべきなのか。自身の経験や故事などのエピソードを用いて、それを語ったのが本書である。幼くして親元を離れ、丁稚奉公に出て働いた経験。小さな工場を経営して、商品の売りこみに奔走した経験。事業拡大のために、銀行を説得した経験。紛糾した会議をまとめた経験。業界の過当競争に直面した経験。などなど。毅然とした経営哲学が感じられる名著。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4.2
    7
    5
    4
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/09/18Posted by ブクログ

      社長になって17年、今になって読むのも恥ずかしいものですが(^^;、それでも「人は忘れるもの」と書かれていたように、繰り返し自分自身に言い聞かせ、自分を説得しないといけないわけですね。松下さんの話は平...

      続きを読む
    • 2015/06/20Posted by ブクログ

      著者のエピソードと通して経営とはを説いています。
      読んでいて著者の信念を感じましたね。なかなか実践できる経営者は少ないとは思いますが。

    • 2013/04/30Posted by ブクログ

      いまさらながら松下さんの本を読む。

      松下さんの小さい頃の話や仕事における経験談が小さい項目ごとに書かれていて非常に読みやすく、また大いに参考になりました。

      他のも読んでみないと!

    開く

    セーフモード