道をひらく

著:松下幸之助

850円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    昭和43年の発刊以来、いまなお読み継がれる驚異のロングセラー『道をひらく』。本書は、松下幸之助が自分の体験と人生に対する深い洞察をもとに綴った短編随想集である。これまで、どれほど多くの人が本書に勇気づけられ、また成功への指針としてきたことか。この本には、時代を超えて生き続ける不変の真理があるからである。業の成功者であり、それ以上に人生の成功者である松下幸之助であればこそ、その言葉には千鈞の重みがある。あらゆる年代、職種の人に役立つ、永遠の座右の書である。

    続きを読む

    レビュー

    4.1
    284
    5
    118
    4
    106
    3
    54
    2
    3
    1
    3
    レビュー投稿
    • 2019/12/31Posted by ブクログ

      この本は教科書と同じで、書いてあること全てが重要であり勉強になる!
      その中でも、「芋を洗う」「勤勉の徳」の2つの項目は心から素晴らしいと感じてしまった。
      今後、壁にぶつかった時、悩んでいる時、ふと本書...

      続きを読む
    • 2019/12/30Posted by ブクログ

      当たり前の事を当たり前にやる。人間として正しい事をやる。仕事には熱意を持ってやる。そういうごく一般的だけど、それを常に謙虚にやり続ける事が大事だと書かれた本。偉大な人は、平凡な事をやり続けて非凡になる...

      続きを読む
    • 2019/12/08Posted by ブクログ

      仕事とは何か、自分の日々の行いは間違っていないかを考えさせられる本。
      相手のためになっているか?
      自分の責任は全うできているか?
      何十年も前から変わらない本質に胸を突かれる想いでした。

      仕事する上で...

      続きを読む
    開く

    セーフモード