【最新刊】道をひらく

道をひらく
1冊

著:松下幸之助

749円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    昭和43年の発刊以来、いまなお読み継がれる驚異のロングセラー『道をひらく』。本書は、松下幸之助が自分の体験と人生に対する深い洞察をもとに綴った短編随想集である。これまで、どれほど多くの人が本書に勇気づけられ、また成功への指針としてきたことか。この本には、時代を超えて生き続ける不変の真理があるからである。業の成功者であり、それ以上に人生の成功者である松下幸之助であればこそ、その言葉には千鈞の重みがある。あらゆる年代、職種の人に役立つ、永遠の座右の書である。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4.1
    275
    5
    114
    4
    102
    3
    53
    2
    3
    1
    3
    レビュー投稿
    • 2019/08/21Posted by ブクログ

      もっと丁寧に生きないといけないなと思った。少し考え方の違うことも書いてあるけど、定期的に読み返して大切にしたい価値観を再認識するのに良さそう。7つの習慣と合わせて年度始めに読むことにしようかな。

    • 2019/08/04Posted by ブクログ

      いつも悩んでいる時に立ち返る本。ネットのどの記事を読むよりも何度、読み返してもためになる。聖人君子では著者はないけれど、日本人とビジネスするならためになります。

    • 2019/07/28Posted by ブクログ

      20190728
      松下幸之助は明治の生まれ、奉公をして23歳1918年に松下電器を創業。松下幸之助が語る心構えをまとめた本で、上下関係や風習、国家中心をはじめ現代とは異なる価値観もあるが、下記の通り現...

      続きを読む
    開く

    セーフモード