男の品格 気高く、そして潔く

著:川北義則

1,200円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    財力でもない、容姿でもない。今、男の「品格」が問われる時代がきた!品格とは何か?美学である。美学とは何か?やせ我慢である。やせ我慢とは何か?遊び心、ゆとり心である。だが今、日本の男には、遊び心の欠けている人が多いようだ。本書では「遊び心」をテーマに、仕事、家庭、恋愛、趣味、美学、人生観など、さまざまな角度から、男の生き方、あり方というものにアプローチした、現代を生きる男たちにぜひ一読してほしい「男の生き方論」の決定版。この国を元気にする一冊!

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    38
    5
    5
    4
    10
    3
    14
    2
    7
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2019/08/15Posted by ブクログ

      ”妹からのプレゼント。

      ・中村うさぎ「理想のオヤジ像」(p.73)
       - 媚びない(徒党を組まない)
       - 愚痴らない(自分を憐れまない)
       - エバらない(ただし、いいたいことはハッキリという)”

    • 2015/02/02Posted by ブクログ

      40-50になったオヤジに向けた一冊。
      気分転換にサクッと読める。
      不良(ちょいワル?)7箇条、オレにはほとんど実装済だ(笑

    • 2013/08/28Posted by ブクログ

      えびちゃん""だの""ちょい悪オヤジ""だの
      ちょいちょいでてくるキーワード。。。
      読んでいて、歯切れが悪いと感じたので飛ばし読み。

      不良であること7箇条は面白いかった。

    開く

    セーフモード