松下幸之助の哲学

著:松下幸之助

1,400円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    今日、経済は低迷し、人心や社会はますます混乱していっている。そんな中、松下幸之助の思想を読み直し、現代の諸問題を考えてみることで、新たなる指針が見えてくるのではないだろうか?本書は、さまざまなジャンルにわたる松下幸之助の思想の中から40のテーマに関して、幸之助自身が解説したものである。壮大な彼の思想のエッセンスがコンパクトにまとまっており、松下哲学の入門書としても、その思想を包括的に理解したい人にも最適の書である。かつて松下幸之助の思想に感銘を受けた人から、彼を知らない若い世代まで、あらゆる人に読んでもらいたい一冊。

    続きを読む

    レビュー

    2.7
    4
    5
    0
    4
    0
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/07/28Posted by ブクログ

      【森山実先生】
      松下幸之助は、現パナソニック(旧ナショナル、松下電機産業)グループの創業者ですが、並外れた才能を持つ経営者であるとともにスケールの大きな哲学者でもあると思われます。その哲学の根底は、丁...

      続きを読む
    • 2009/09/10Posted by ブクログ

      「〜であります。」って言葉遣いが少し多くて読みにくかったです。
      内容は今の私には難しかったので、もう少し成長してから再読したいです。

    • 2009/04/19Posted by ブクログ

      高校で倫理が好きになって
      哲学やら
      今流行の自己啓発やら
      こういう感じの本は
      たくさん読んできたけど

      すべての道徳や倫理の
      基本、前提、根源に
      あるものだなぁと思える本。

      3行要約すると
      ●素直に...

      続きを読む
    開く

    セーフモード