商売心得帖

著:松下幸之助

510円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    松下幸之助が世を去って11年が経つ。しかし、経営者の人気度を調査すると、いまだに上位に顔を出している。徒手空拳から事業を興し、一代で世界的な電器メーカーを育て上げたカリスマ性に、衰えぬ人気の要因があるのだろう。まさに本書には“商売人・松下”の考え方の真髄が詰まっている。物が売れない時代に商売の原点を見詰め直すための絶好の一冊といえよう。

    続きを読む

    レビュー

    4.3
    16
    5
    10
    4
    2
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/20Posted by ブクログ

      とても良かったです。
      時折、読み返して足元を見つめたい。
      世間は正しい、魂を入れた値段、など、考えが及ばなかつたので。

      難しいと思ったことが2点あります。

      1つは自分自身の評価を誤らない事、自分自...

      続きを読む
    • 2018/10/23Posted by ブクログ

      商売の神様、幸之助さんの言葉集。「朝に発意、昼は実行、そして夕べに反省、こういう日々をくり返したい」、「商売は結局お互いのため」など、日々の忙しさにかまけてついつい忘れがちな心得。心して読むべきでしょ...

      続きを読む
    • 2016/09/25Posted by ブクログ

      納得せざるを得ません。
      世間は正しい。
      自分一人の商売ではないと、街の品位や
      業界の地位向上まで考えてやる。
      明朗公正な競争と、魂を入れた値段。

    開く

    セーフモード