妻の口 一度貼りたい ガムテープ

著:綾小路きみまろ

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2002年、52歳のときに初めて出したアルバムCDが160万枚を超え、大ブレークした毒舌漫談家・綾小路きみまろ。あれから5年経ったいま、人気が衰えるどころか、1年先のライブステージまで予約が入っているほどの超売れっ子スターに。その人気は各界にも影響を与えている。たとえば、慶応病院に入院していた王貞治ソフトバンクホークス監督が「病室ではきみまろさんのCDを聴いています」と発言するや、CDも本もブレーク。そして、きわめつけは小泉純一郎前首相が「本を読んで爆笑した。ストレス解消になる」と絶賛したことで、またまたCDも本も大ブレーク!本書は、ライブを聴く機会のない読者のために、最新のネタを披露。とくに、中高年の生態をみごとに抉り出しており、史上最強の動物「おばさん」をこきおろしつつ、人生下り坂の亭主にラブコールを送る。「CDやライブでは聴けない話」が満載された、笑って気分爽快の一冊。

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    4
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/07/25Posted by ブクログ

      ナイツの「ヤホーで調べました」(竹書房)と一緒に、図書館に行ったら偶然目について、借りてきた本です。
      ナイツが読む漫才なら、きみまろは読む漫談。まさしく「読むタイプ」のお笑いです。
      きみまろといえば!...

      続きを読む
    • 2013/01/14Posted by ブクログ

      きみまろさんの毒舌は、毒があるけどユーモラスで面白い。
      入院中のお母さんに、気晴らしになるだろうと思って持っていったところ、いつもは読むのが遅いお母さんがあっという間に読破。
      字は大きめだし、軽い...

      続きを読む
    • 2008/08/10Posted by ブクログ

      【本文より】
      芸能界というところは怖いところです。常に何かを仕掛けていかないと、いつ落ちぶれていくかわからない世界、いわば浮き草稼業です。

    開く

    セーフモード