「いい人」が損をしない人生術

著:斎藤茂太

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「ありがとう」「すみません」「おはよう」……そんなさりげない挨拶はめっきり減り、互いを拒絶して睨みつけんばかりの殺伐とした風景。無愛想でいることが自己防衛とされる時代に、「いい人」を続けるなんて、まったくもってバカらしい?いやいや、そうでもないですよ。やわらかい微笑で接してごらん。気分が悪いはずはない。「以心伝心」などいまはむかし、もっと自分を演じよう。人間関係はお芝居、ならば「出のいい」役者でいたい。ちょっとの工夫で心が軽くなるなら、すぐにでも真似したい<モタさん流コミュニケーション>。

    続きを読む

    レビュー

    • 2006/12/16Posted by ブクログ

      心の師匠・故斉藤茂太先生のコラム?本。
      よんでまったり和みました。(´ω`)
      自己啓発本かなと思ったんですが全然まったりですた。
      意外にご年配の割には読みやすかったです。
      先生の自己啓発本も好きです。

    • 2006/09/15Posted by ブクログ

      著者・斉藤茂太さんは斉藤茂吉さんの息子さんなんです。
      なんかこれを読んだら、悲しいときでも笑顔でいようとか、いい意味で、自分を演じていてもいいのかなと思った。

    • ネタバレ
      2011/04/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000108385","price":"660"}]

    セーフモード