崩れゆく日本をどう救うか

著:松下幸之助

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    「最近の世情を見ていると、このままでは日本はゆきづまってしまうのではないかという気がしてならない。だから、このままではいけない。いまのままで手をこまねいていれば、お互いに破滅してしまうほかはない。なんとかこの難局を切りぬけて、そこからよりよい日本をつくりあげていかなくてはならないと思う」。松下幸之助が政治、経済、教育その他国民生活のあらゆる面において抜本的な改革について説いた一冊。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/06/07Posted by ブクログ

      昭和49年、今から40年以上前に書かれた本。
      この時代にも当てはまる部分はたくさんあると感じた。

      日本の経済、政治、教育について松下さんの考えがまとめてある。教育に対する考えには大賛成。
      今は9割以...

      続きを読む

    セーフモード