徳川将軍の意外なウラ事情 家康から慶喜まで、十五代の知られざるエピソード

著:中江克己

569円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    将軍様のお膝元に暮らすことが江戸っ子の誇り。しかし、約260年にわたる徳川幕府の繁栄を担った将軍たちの素顔は、庶民には伝えられなかった。本書は、現代人だから知ることのできる徳川将軍十五代の意外なエピソードを紹介。「家康はなぜ『徳川』を名のったのか」「なぜ三男家忠が二代将軍になったのか」など、開祖・家康から最後の将軍・慶喜までのウラ事情を満載した一冊!

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/01/24Posted by ブクログ

      豆知識が身に付いたが、「知られざるエピソード」というわけでもないので、売るためとは言え、改題せずに元の題名のままが良かったのではなかろうか。

    • 2007/12/11Posted by ブクログ

      家康から慶喜までの将軍15人に関する逸話集。
      成人に達せず亡くなる子供が多さにビックリ。白粉などに使われるリンや、衛生環境などの影響があったのだろうか?

    [{"item_id":"A000108340","price":"569"}]

    セーフモード