恋愛論2

著:柴門ふみ

489円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    愛だけが唯一、人生において価値あること――恋愛の神様フーミンが、ますますさえ渡るオモシロ鋭い視点で、男と女のホンネを語る!「恋の成就には“一時ゆずる”作戦も必要」「学生時代の恋は結ばれないからこそ美しい」「大人の女が男にかっこよさを求めない理由」など、本当の幸せをつかむための至言が満載。女性読者必読の「恋の悩みQ&A男の子編」もついた、ベストセラー第二弾!!

    続きを読む
    • 恋愛論 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      恋愛論 全 2 巻

      989円(税込)
      9pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2015/09/11Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2009/11/26Posted by ブクログ

      恋愛において「男は心の部屋に絵をかけ、女は音楽をかける」という。

      男は妻に多少の不満があっても、仕事なり交友関係で発散する場があるので、よほど目に余る悪妻でない限り、まず自分から離婚は言い出さない。...

      続きを読む
    • 2008/12/16Posted by ブクログ

      「恋愛論」というタイトルの著作は多い。スタンダールをはじめ吉行淳之介… 本書は「東京ラブストーリー」のフーミンが書いたものです。

      彼女いわく恋愛とは感受性でするものだそうです。人によって恋愛観は全...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000108325","price":"489"}]

    セーフモード