大富豪たちの美術館

著:岩渕潤子

520円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    西欧に匹敵する文化国家を目指しメトロポリタン美術館にコレクションを寄贈したJ.P.モーガン、“国民すべてに開かれた美術館”を願いナショナル・ギャラリーを建設したA.W.メロンなど、祖国アメリカを、世界屈指の文化国家へと導いていった大富豪たち。彼らの情熱を駆り立てたものは一体何だったのか。現在のアメリカを代表する美術館を築き上げた「現代のメディチ」たちの物語。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/08/21Posted by ブクログ

      フィランソロピー⇒篤志活動について
       醒めた目線からの説明から入りながらも
       やっぱり芸術のためにはお金必要だな~と
       文化に理解ある超お金持ちの方々に感謝

    [{"item_id":"A000108238","price":"520"}]

    セーフモード