世界の「聖人」「魔人」がよくわかる本

監修:一条真也 編著:クリエイティブ・スイート

630円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世界史に偉大な足跡を遺した「聖人」と、強烈なインパクトを与えた「魔人」。現代にまで影響を及ぼす彼らは、いったいどんな人物だったのだろうか?本書は、古代から近現代まで実在し、世界に名を轟かせた「聖人」と「魔人」113人について、その横顔とエピソードを紹介したものである。【偉大なる聖人たち】●人類の3分の1を魅了する、史上最高のカリスマ――イエス・キリスト●色即是空を悟った、仏教の開祖――ゴータマ・ブッダ●数多くの逸話を残す、日本古代史のキーパーソン――聖徳太子【恐るべき魔人たち】人類滅亡を予言したとされる最高の預言者――ノストラダムス●ドラキュラ伯爵のモデルになった君主――ヴラド・チェッペシ●大オカルト帝国だったナチス・ドイツ――アドルフ・ヒトラーなど、人間が持つ「光」と「闇」をそれぞれ強烈に発し、伝説と化した人物たちの知られざる素顔を一挙公開!

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/05/27Posted by ブクログ

      世界的歴史人物を""聖人""と""魔神""で表現する。実に斬新な考え方の一冊である。この人とこのとが聖人で、このと人この人は魔神…なるほどね。えっ!?このほとが!!!はしがきより
      一人の人間の心のなか...

      続きを読む
    • 2011/09/29Posted by ブクログ

      基本からマニアックまで押さえている一冊。聖人なのか魔人なのかは後の歴史で決まってしまうように思えた。

    • 2018/11/12Posted by ブクログ

      監修者が力不足でも、執筆陣がよければよい本になるという見本。(^^;
      何人か、日本語に問題のある人がいたようで、読みづらい文章が散見します。
      監修、校正の各担当は責任を自覚するようにした方がよいでしょ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000108189","price":"630"}]

    セーフモード