【最新刊】Biophilia(ビオフィリア) 電子版33号(2020年4月・春号)

Biophilia(ビオフィリア)

Biophilia(ビオフィリア)編集部

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    疾患や症状とどう向き合うべきなのか「高齢者の患者学」が必須 【特集】高齢者の患者学 その3 高齢者は個人差が大きく、個々に最適な治療法やケアが必要です。 疾患や症状とどう向き合うべきなのか、どう付き合えばよいのか、 本当に必要で基本的な知識「高齢者の患者学」が必須です。 ●目次●【巻頭言】 高齢者の患者学 その3 高齢者の疾患や症状とどう向き合うべきなのか、 どう付き合えばよいのか 秋下 雅弘(東京大学大学院医学系研究科加齢医学〈老年病学〉教授)●【特集】高齢者の患者学 その3●特集1.女性のライフサイクル 宮尾 益理子(アットホーム表参道クリニック 副院長)●特集2.視力低下・聴力低下 木棚 究(東京大学大学院医学系研究科在宅医療学講座 特任助教)●特集3.嗅覚障害―匂いません、変です。 亀山祐美 (東京大学医学部附属病院 老年病科 助教) ●特集4.終末期医療 山口 潔(医療法人社団創福会ふくろうクリニック等々力 理事長・院長)●特集5.高齢者の栄養・食生活とその改善 小川 純人(東京大学医学部附属病院老年病科 准教授)●特集6.フレイルとサルコペニア―高齢者の栄養 石井 正紀(東京大学医学部附属病院老年病科 講師)●【連載】 コンパニオンバードから学ぶ<第11回> ~鳥の向社会性~ 重茂 浩美(文部科学省科学技術・学術政策研究所)●【連載】 創薬イノベーションの極意<第3回> ~医薬品の開発過程(その2)~ 日下部 哲也(大阪市立大学大学院 医学研究科 医薬品・食品効能評価学 教授)●書籍広告●バックナンバー●E社史を創りませんか●奥付

    続きを読む
    ページ数
    69ページ
    提供開始日
    2020/04/15
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A002365469","price":"990"}]

    セーフモード