【最新刊】フェロモン狩り

フェロモン狩り

睦月影郎

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「フェチシズムって、何ですか?」。好奇心旺盛な女子短大生・有希は、講義が終わると、講師の小田にフェシズムについて質問した。少女のような初々しい有希を前にドキドキする小田だったが、立ち話では終わらず、有希の家で続きを話すことになった。実は小田は30歳にして童貞のデブオタクで、無類の臭いフェチ。めくるめく初体験の期待に胸を膨らませながら有希の家に向かう。一方、有希は亡き従兄の面影を小田に重ねていた。「わたしはデブフェチなんです」。そういうと、彼の前で透き通るような肢体を晒し、小田の執拗な愛撫を受ける。熱く湿った有希のカラダは、小田をすっぽりと包み混み、淫らな喘ぎ声を洩らしていく……。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/15
    出版社
    廣済堂出版
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード