日本人にしかできない「気づかい」の習慣

上田比呂志 著

1,232円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本人にしかできない「気づかい」とは何でしょうか?気づかいとは、お金で買えるものでも、売るものでもありません。サービスではなく、「自分がしたいからしてあげる」。「人のために自分を引っ込める」。そうして人のことを慮る習慣は日本にしかないと著者は言います。老舗料亭で生まれ、三越で働き、本場アメリカのディズニーに出向。日米を舞台に世界中の人と仕事をしてきたからわかった気づかいの習慣を述べていきます。自身の体験だけでなく、日本文化やディズニーなどの話を織り混ぜているので、人を気づかうということが感動的に理解できます。

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/08/24Posted by ブクログ

      母からのリファレンスw。著者の、日本人のパーソナリティーを今、日本人の伝えることに対する強い使命感を感じる一冊。
      日本人のパーソナリティーを伝えるのに最も端的なのが“掃除”ではないでしょうか。
      ヨゴレ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2012/09/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/03/03Posted by ブクログ

      久々に心から読んでよかったと思った本。
      料亭で生まれ育ち、三越とディズニーの経験を経たからこそこのような考えを持ち行動してるのだろうなと思った。
      いいことはたくさん書いてあったし、知らないこともいっぱ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000107733","price":"1232"}]

    セーフモード