【最新刊】キング

キング

堂場瞬一

667円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    五輪代表は誰の手に? 衝撃のマラソン・サスペンス! 大学の陸上部で同級生だった三人が、オリンピック男子マラソン代表・最後の一枠選考レースに出場する。三十歳の彼らにとって、おそらくこれは五輪へのラストチャンスだった。日本最高記録を持ちながら故障に泣かされ続け、「ガラスのエース」とも称された天才ランナー・須田は、最高の練習環境に身を置いて復活を賭ける。陸連批判をして表舞台から去り、四年ぶりに走る武藤は「俺が勝つ」と豪語。そして、優勝経験がなく、“勝ち方を知らない”青山の前には、ドーピングを勧める正体不明の男が接触してきた。青山は卑劣な手段を一旦は拒むが……。スポーツ小説の名手が手がけた、ランナーたちの人生を賭した勝負を活写する、ロングセラー『チーム』の原点ともいうべき傑作長編!

    続きを読む
    提供開始日
    2015/10/16

    レビュー

    レビューコメント(22件)
    • キング
      2020/08/08

       「チーム」長距離陸上シリーズのスピンオフ。
       「ヒート」では山城の所属するチームのコーチ,「チームII」では監督となっていた須田真二郎が,現役陸上選手だったころを舞台に書かれた小説。


       実業団で...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • キング
      2019/12/10

      久しぶりに堂場瞬一さんのスポーツ小説を読みましたが、いやぁ、やっぱ臨場感が半端ない。マラソンランナーとしての心理状態をまるで選手であったかのように知り尽くしているかのようです。

      本作ではドーピングと...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • キング
      2015/11/19

      なぜマラソンでこんな、ラストのスピード感が出せるんだろう。ホント、この人のスポーツものはハズレがない

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード