ぼくは麻理のなか 7巻

押見修造

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「たかいねえ、ふみこ」。≪ぼく≫の中に突如湧きあがった誰かの思い出。“ふみこ”と呼ばれる幼女が祖母と思しき老婆と観覧車に乗っている記憶。これは一体誰の記憶なのか―? 『ハピネス』『惡の華』『漂流ネットカフェ』で話題の押見修造最新作。「漫画アクション」にて連載中。

続きを読む
  • ぼくは麻理のなか 全 9 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ぼくは麻理のなか 全 9 巻

    5,940円(税込)
    59pt獲得

レビュー

3.3
3
5
0
4
1
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2016/01/03Posted by ブクログ

    虐待が原因の多重人格症で確定かな?思い出したのは身を守るために封じられていた記憶?
    幼い頃の記憶が蘇り、母の顔を見て倒れた麻里。そして、麻里のなかには麻里も小森も居なくなった…。
    せっかく依さんと一...

    続きを読む
  • 2016/01/23Posted by ブクログ

    ん~…これも意外な展開と言えばそうなのか…主人公にあんなこと言わせた手前、今後の展開はどうなっていくんでしょう!? なんか作者の趣味というか、性癖みたいなのがモロに出ているような…まあ、これも一応完結...

    続きを読む
  • 2016/02/06Posted by ブクログ

    記憶関連でようやく進展のあった巻でした。暗い話なのはいつもの通りだけど、やっぱり暗い。最後の終わりは引き込まれる展開。

    マリは一旦保留で、
    ここで小森か。

開く
[{"item_id":"A001594056","price":"660"}]

セーフモード