【完結済み】ぼくは麻理のなか 1巻

ぼくは麻理のなか
完結9冊

押見修造

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

友達が一人もいない大学生の≪ぼく≫の唯一の楽しみは、コンビニで見かけた名も知らぬ女子高生を定期的に尾行すること。いつものようにその娘を尾行していたら突然記憶が飛び、≪ぼく≫はその娘のベッドで寝ていて、≪ぼく≫はその娘になっていた。その娘は≪麻理≫という名だった――。

続きを読む
  • ぼくは麻理のなか 全 9 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ぼくは麻理のなか 全 9 巻

    5,832円(税込)
    58pt獲得

レビュー

3.5
48
5
6
4
15
3
26
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2018/07/25Posted by ブクログ

    あまりにも綺麗な結末……。抑圧と欲望をここまでエンタメに昇華できるのがスゴい。
    麻里の家族の問題がどうなったか直接は描かれていないのですが、ほんの1コマ、『写真』が部屋に立てられている様子が描かれるだ...

    続きを読む
  • 2018/07/24匿名
    絵は一流、ストーリーは三流

    押味修造先生の作品を数点読ませていただきました。
    作画能力は非常に高く、女の子も可愛く、全体的に良く描けていると思います。
    ただ、先生の作品はストーリーが非常に自分勝手でもやもやする終わり方も多いのが...

    続きを読む
  • 2018/02/01Posted by ブクログ

    作画が綺麗で手にとって、それから全巻一気読み。
    とにかく麻里ちゃんの見た目がかわいく、小森くんの見た目も中身もキモかった。終始そんな感じ。
    全体のストーリーの完成度は、あまり期待してはいけないかも。よ...

    続きを読む
開く

セーフモード