炎の蜃気楼 邂逅編 真皓き残響3 外道丸様(下)

桑原水菜/ほたか乱

528円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

取人を乗せた船は、佐渡へ向かって海原に漕ぎ出す。取人浚いの起こした騒ぎに巻き込まれた景虎は、その船の荷部屋にいた。そこで彼は夢を見る。己の過去と、己の記憶にはないはずの過去を…。そして、知らぬはずの記憶はまるで実際に体験したかのような現実味を彼に与えた。それは景虎の宿体・兵蔵太の記憶であった。その記憶は彼の知らぬ間に入り混じり、人格に影響を及ぼし始めるが…!?

続きを読む
  • 炎の蜃気楼 全 74 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    炎の蜃気楼 全 74 巻

    38,654円(税込)
    386pt獲得

レビュー

  • ネタバレ
    2014/07/02Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2008/01/23Posted by ブクログ

    ガラの悪い景虎くんに萌え萌えしてる場合じゃなくなりそうな展開と、そればかりかビジュアル変更の危機!まさかそんなことは・・・ありえる。桑原水菜ならやる。やらないはずがない。信じたくないものを信じざるをえ...

    続きを読む
  • 2007/11/06Posted by ブクログ

    兵蔵太の過去、その記憶と向き合う景虎、兵蔵太に呑まれていく景虎を前にした直江の葛藤、直江への藤の想いと、藤への晴家の想い…すべてが胸に痛かった。長秀の宿体がすぐに予想できちゃったのはちょっと残念だった...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000304517","price":"528"}]

セーフモード