平面いぬ。

乙 一

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ちょっとした気まぐれから、謎の中国人彫師に彫ってもらった犬の刺青。「ポッキー」と名づけたその刺青がある日突然、動き出し…。肌に棲む犬と少女の不思議な共同生活を描く表題作ほか、その目を見た者を、石に変えてしまうという魔物の伝承を巡る怪異譚「石ノ目」など、天才・乙一のファンタジー・ホラー四編を収録する傑作短編集。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      乙一さんの四編の短編集。
      収録されている順番がお気に入り順です(笑)。
      どんどん切なくなって、やるせない気持ちになるんです。
      ホラーでありつつ、ファンタジーでもある。
      さすが、乙一さん♪

      【石ノ目】...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      乙一の短編集。
      乙一と言えばホラー、と勝手に思い込んでいたのでこの本は意外でした。
      「せつなさ」が非常に良く伝わってきて、読ませ方も上手いなぁと感じました。

      〈石ノ目〉
      目を見ると石にされて...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      内容(「BOOK」データベースより)
      「わたしは腕に犬を飼っている―」ちょっとした気まぐれから、謎の中国人彫師に彫ってもらった犬の刺青。「ポッキー」と名づけたその刺青がある日突然、動き出し…。肌に棲...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000107164","price":"550"}]

    セーフモード