プリズンホテル 1 夏

浅田次郎

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    極道小説で売れっ子になった木戸孝之介の身内で、ヤクザの大親分の仲蔵が、温泉リゾートホテルのオーナーになった。招待された孝之介は驚いた。なんとそのホテルは任侠団体専用だったのだ。人はそれを「プリズンホテル」と呼ぶ。さまざまな人たちがこのホテルで交差する。熱血ホテルマン、天才シェフ、心中志願の一家などなど、奇妙な人々が繰り広げる、涙と笑いの物語。シリーズ第一作。

    続きを読む
    • プリズンホテル 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      プリズンホテル 全 4 巻

      2,310円(税込)
      23pt獲得

    レビュー

    • 2001/06/27Posted by ブクログ

      極道小説で売れっ子になった木戸孝之介は父の7回忌法要で、叔父でありヤクザの親分である仲蔵がリゾートホテルのオーナーになった事を聞いて驚く。
      招待されて赴いた奥湯元あじさいホテル。そこは任侠団体専用ホテ...

      続きを読む
    • 2010/10/09Posted by ブクログ

      とにかく次から次に登場する人物がみな大いに「クセ」があり、魅力的。今の時代の流れにはうまく乗り切れなくて、思いの強さだけは人一倍で頑固一徹、一生懸命突っ走るのに、何をしてもどこかちょっと間が抜けて報わ...

      続きを読む
    • 2009/07/10Posted by ブクログ

      あらすじ。(「BOOK」データベースより)
      極道小説で売れっ子になった作家・木戸孝之介は驚いた。たった一人の身内で、ヤクザの大親分でもある叔父の仲蔵が温泉リゾートホテルのオーナーになったというのだ。招...

      続きを読む
    開く

    セーフモード