バスジャック

三崎亜記

432円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    今、「バスジャック」がブームである――。バスジャックが娯楽として認知されて、様式美を備えるようになった不条理な社会を描く表題作。回覧板で知らされた謎の設備「二階扉」を設置しようと奮闘する男を描く「二階扉をつけてください」、大切な存在との別れを抒情豊かに描く「送りの夏」など、著者の才能を証明する七つの物語。この短編集の中に、きっとあなたの人生を変える一編があります。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード