続ジャパネスク・アンコール!

氷室冴子

506円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    高彬(たかあきら)と煌姫(あきひめ)を契(ちぎ)らせるという陰謀が失敗に終わった守弥(もりや)は、瑠璃姫(るりひめ)が籠(こ)もる吉野に乗り込むが…!?(「守弥のジャパネスク・ダンディ」)。父母を亡くした小萩(こはぎ)は、幼い姫の話し相手として貴族の邸(やしき)に勤めることになる。それが瑠璃姫だった!(「小萩のジャパネスク日記」)。いよいよ京に戻ることになった瑠璃姫。みんなに内緒でこっそり帰京するが、それを待っていたのは…!?(「瑠璃姫にアンコール!」)

    続きを読む
    • なんて素敵にジャパネスク 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      なんて素敵にジャパネスク 全 10 巻

      5,137円(税込)
      51pt獲得

    レビュー

    • 2010/08/30Posted by ブクログ

      前巻に引き続き高彬の乳兄弟・守弥が登場です!


      若君をかどわかす憎き瑠璃姫のいる吉野に乗り込んだ守弥。
      でも、道中、崖から転落して記憶喪失になるっていう…。

      ドジっ子ですね、守弥。
      20歳なのに、...

      続きを読む
    • 2005/05/14Posted by ブクログ

      『守弥のジャパネスク・ダンディ』までかかるんですよね。瑠璃姫が自分の気持ちに区切りをつけるのは。(1)からここまでが吉野君篇だと思ってます。
      そして、ここでも目がうるうるしてしまうんですよね・・・。

    • ネタバレ
      2012/09/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード